MISSION20

うちゅう

「星のお祭り」の日に、
おうちをキレイにかざりつけ!

七夕のささを
星でいっぱいにしよう!

星の七夕かざり

★★★★★

30

KITTE OTTE劇場

保護者の方へ

何が学べる?

「星祭り」と呼ばれる七夕に向けて、星のアイテムを手づくりすることで、星座や星空の勉強に。天体や宇宙について興味を持つきっかけにもなります。

MISSON スタート!

じゅんびする

  • まずはミッションシートを
    手に入れよう!

    つくり方や「教えて!ミッケ」が読めるシートと
    切ったり折ったりしてミッションに使うシートがセットになっています。

  • 準備リストにあるアイテムを
    集めよう!

    準備リスト
    • □ はさみ
    • □ 穴あけパンチ
    • □ のり
    • □ こより(ひも)
    • □ ペン

つくる

線にそってはさみでパーツを切ります。

○の印のある場所にパンチで穴をあけます。

全ての点線を山折りします。

3つののりしろにのりを付けます。

写真のようにのりしろを内側に折りこんで半分に折ります。

中に指を入れ、星の横側を押し込んで立体にします。

こよりを穴に通して結べば立体の星かざりが完成です。

小さい星は交互に山折り、谷折りをするだけ。好きなところに穴をあけて、こよりでつるしましょう!

短ざくにも穴を開けてこよりを通し、星と一緒にささにかざろう!

あそぶ

星空の短ざくのうらに願いごとを書こう。なにをお願いしようかな?

MISSIONCOMPLETE!

中にLEDライトを入れれば光る星かざりに!
白い型紙は好きな柄にぬってつくろう。

教えて!ミッケ!

おりひめとひこ星はどこにいる?

おりひめとひこ星を探してみよう

こと座のベガ(おりひめ)とわし座のアルタイル(ひこ星)は、都会でも見つけやすい明るい星。東の空の低い場所で明るく光っている、3つの星を探してみましょう。そのうち、上にいるのがおりひめ、右にいるのがひこ星です。※星座の向きや位置は、季節によって変わります。

ベガ、アルタイルと はくちょう座のデネブを あわせて「夏の大三角」 と呼ぶニャ。

星が見えやすいのは、どんな場所?

星を見るには、まわりに家やお店などのあかりがなく、空気がきれいにすんでいる場所がよいと言われています。また、月が光っていない新月の日は、さらに夜空が暗くなるので、星の観察にはぴったり。町の中をはなれて、山の上や車のはい気ガスが少ない場所に行ってみると、満天の星空に感動するはず!

暗い場所に行くときは おとなの人といっしょに 出かけるのニャ。