Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram
  • つくってあそぶ CRAFT(クラフト)
  • よんでたのしむ STORY(ストーリー)

あそぶ/クラフト/まなぶ

ダンボール・
プラネタリウム

大きな荷物が届いた日は、ダンボールを使ってプラネタリウムを作ってみましょう。春夏秋冬4タイプの中から星座シートを選び、ダンボールに乗せて上から穴をあけていきます。外側にも月や火星、銀河を描けば世界でひとつのプラネタリウムの完成。 お部屋の電気を明るくして、頭の大きさにくり抜いた「入り口」から中へ潜って見上げれば、目の前には満天の星空が広がります。はくちょう座、てんびん座…キッテオッテ オリジナルの星座のガイドブックを見ながら探してみてください。おうちで星座の形をたくさん覚えたら、夜空で星を眺めるのがもっと楽しくなりますよ。

星座シートは春夏秋冬の4種類。ダンボールに乗せて、シートの丸の位置に上から穴をあけていくと、星座が簡単に描けます。アイスピックやボールペンなど先のとがったものを使うと便利なので、大人がしてあげてくださいね。コツは、大きな穴と小さな穴の差をつけること。見たときに立体感が増して、本物の星空により近づきます。

ダンボールの外側にデコレーションするのも楽みのひとつ。お星さまの形に切った紙をペタパタ貼ったり、夜空の色を大胆に塗ってみたり。星座シートの季節に合わせた絵を描くのもいいかも。
次は側面。頭が入る大きさに切り抜いて、プラネタリウムの「入り口」をつくります。

完成したらいよいよ投影タイム。お部屋の電気を明るくして、プラネタリウムの入り口から潜り込むのもワクワク。空を見上げれば、大きな光、小さな光がまたたき、目が慣れてきたら季節の星座が見えてきます。

キッテオッテ オリジナルの星座のガイドブックを参考に星座を覚えたり、発見した数を競い合うゲームにしてみるのもオススメ。どんどんたまっていくダンボールを、楽しく活用できるのも魅力です。

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD

[ 用意するもの ]

[ Prepared list ]

  • ・はさみ
  • ・カッター
  • ・カッティングマット
  • ・アイスピック(ボールペン)

[ おすすめの紙 ]

[ Reccomend paper ]

  • ふつう
>>紙の厚さについて >>about types, thickness and weight(japanese)

星座表をダンボールに載せ、キリやアイスピックで星座の形に穴を開けます。穴の大きさに大小をつけるのがポイント。

外側は好きにデコレーション。直接描いたり、紙を貼ったり、自分だけのプラネタリウムを作ろう。

顔の入る穴を開ければプラネタリウムは完成。

ガイドブックは四辺を切り、中央に切り込みを入れます。

横に半分に折ります。

開いて、今度は縦に半分に折ります。

さらに縦半分に谷折りします。

一度開き、切り込みを入れた部分を持って立てるように折ります。

表紙と裏表紙でくるむように折ればガイドブックの完成です。

作り方を動画でCHECK!

Check the how-to video!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD