MISSION18

ぶつり

空とぶバナナをキャッチしよう!

投げてOK!
ワクワクブーメラン

ブーメラン

★★★★

10

KITTE OTTE劇場

保護者の方へ

何が学べる?

ブーメランが返ってくるしくみを知ることで、モノに働く力や動きには理由があることを学びます。また遊ぶ上でマナーを守る必要性を体験させます。

MISSON スタート!

じゅんびする

  • まずはミッションシートを
    手に入れよう!

    つくり方や「教えて!ミッケ」が読めるシートと
    切ったり折ったりしてミッションに使うシートがセットになっています。

  • 準備リストにあるアイテムを
    集めよう!

    準備リスト
    • □ 厚めの印刷用紙(紙パック・お菓子の箱でもOK)
    • □ はさみ
    • □ のり
    • □ セロハンテープ

つくる

厚紙にのりではってから線にそってきります。

きった3つのパーツを真ん中でそろえてテープでとめます。

まっすぐにして、てまえの方(右利きは右側、左利きは左側)を、すこしひねれば、できあがり!

あそぶ

[投げ方のポイント]親指と人さし指の間に軽くはさみます。ひじを90度に曲げて手首をかえします。(左利きの人は左手で投げましょう)

MISSIONCOMPLETE!

すきな絵をかいて、いろんなものをとばしてみよう!
はしにおもりをつけると遠くまでとびます。

教えて!ミッケ!

どうしてブーメランは、もどってくるの?

ブーメランは同じ方向に曲がり続けている⁉

ブーメランがもどってくるしくみは走っている自転車と同じです。車輪を左にたおそうと力を入れると左に曲がり、右にたおそうとすると右に曲がります。ブーメランは回転しながら前に進んでいるので、前から風の力を受け、たおれないように左へと曲がります(右から投げた場合)。この動きが繰り返され、左へ左へと曲がり続けて最後には自分のところへもどってきます。

何が空をとんだらおもしろいか想像してみよう!

学校でもおうちでも習いごとでもルールがいっぱい。あれもだめ、これもだめ、ゲームだって時間せいげんあり。「もっとじゆうに遊びたい!」そんなねがいにお答えして、ふだんは投げられないあれこれをブーメランに描いて、おもいきり投げちゃいましょう。カサやリコーダーのような固いものや、バスや車みたいに重いもの、とべない鳥や水の中の生きものなど。正解はありません。何が空をとんだらおもしろいか、“ルールがない世界”を想像しながら、オリジナルのブーメランをつくってみましょう!

周りの人やモノに当たらないところでやるニャ