Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram
  • つくってあそぶ CRAFT(クラフト)
  • よんでたのしむ STORY(ストーリー)

あそぶ/クラフト/まなぶ

数ってなあに?
へびテンパズル

「数」というのは子どもにとっては理解しにくい抽象的なものなのだそうです。 そんな子どもたちが遊びの中でカンタンに「数のイメージ」を体験できる数合わせパズルを作りました。 いろいろな「数」を経験することで、だんだん数の概念がわかるようになります。 へびテンパズルは、1から10までの数ピースを、へびさんのカラダ部分にはめこんで遊びます。 はじめは深く考えずにへびさんを完成させるパズルとして。数ピースがパコっとはまる感触も楽しいですよ。 慣れてきたら、3と、何で10になる?と考えながら遊んでみてください。いつのまにか足し算ができるようになっているかも!?

まずは、1つ好きな数ピースを選んではめ込み、残りのサイズに合わせて次の数ピースをチョイス。

へび柄のベースは2つ作れるので、家族や友達でゲーム感覚で遊ぶこともできます。配られた持ち駒(数ピース)で早くへびさんを完成させた方が勝ち!など、いろんな遊び方を考えてみてくださいね。

数ピースの裏側に数字を書いてあげてもいいですね。慣れてきたらマル模様のある数ピースだけのパターンでトライしてみてください。

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD

[ 用意するもの ]

[ Prepared list ]

  • ・はさみ
  • ・カッター
  • ・カッティングマット
  • ・ダンボール
  • ・のり

[ おすすめの紙 ]

[ Reccomend paper ]

  • ふつう
>>紙の厚さについて >>about types, thickness and weight(japanese)

数ピースのシートをダンボールにのりで貼ります。

数ピースを全てダンボールごと切り離します。

パズルのベースも同様にダンボールにのりで貼り、切り抜きます。

ヘビの体の中もカッターでくり抜きます。

ベースを2つ重ねて糊づけすればパズルの完成です。ベースは2つ作れます。

作り方を動画でCHECK!

Check the how-to video!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD