Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram
  • つくってあそぶ CRAFT(クラフト)
  • よんでたのしむ STORY(ストーリー)

あそぶ/クラフト/祝う

包み方からサプライズ!
パッケージ・モンスター

子どもからお友だちへ、パパ・ママやおじいちゃんおばあちゃんへ。大好きな人に何かをプレゼントする時は、子どもだってパッケージに こだわりたいもの。とはいえラッピングはまだまだ難しい…という子どもたちのために、かわいくて面白いモンスター柄のパッケージが誕生! 用紙を切って折って、自由に目や手のパーツを貼れば、オリジナルのパッケージ・モンスター(略して「パケモン」!)ができ上がり。とことんこだわって、大人もビックリなプレゼントをつくっちゃおう。

「パケモン」は、全部で5種類。ころんとした形とくちばしがチャーミングな「Chick(ひよこ)」、ちょっと切るだけでネコ形になる「Cat(ネコ)」、サイコロ型の「Cube(立方体)」、テトラ型がカッコイイ「Dinosaur(恐竜)」、ねじりがカワイイ「Candy(キャンディー)」。好きな形のパッケージを組み立てたら、ラベル用紙に印刷したモンスターパーツをぺたぺた貼って、オリジナルの「パケモン」づくりにトライ! 透明なラベル用紙を使うと、よりかわいく仕上がります。

ちょこんとかわいい「Cat」や「Chick」は、小さめのビスケットやクッキーを入れるのにピッタリ。「Cube」には、四角く焼いたブラウニーをすっぽり入れて。「Candy」には細長いチョコサラミを入れたり、並べるとちょっと特別感の出るマカロンの詰め合わせを。「dinosaur」には化石をイメージしてストーンチョコを入れたり…と、お菓子とパケモンの組み合わせを考えるのも楽しんで。また、手づくりのお菓子を入れる時はワックスペーパーなどで包んでから入れるのがオススメ。ペーパーの端を止めるときにも、モンスターパーツが活躍します。

モンスターパーツのほか、プレゼント用に使いやすいフキダシのパーツもセットに。自由にメッセージを書ける「何も書いていないフキダシ」もあるので、思いのたけを書いてくださいね。また、フキダシだけでパッケージをつくると、大人用のギフトにも使えるシンプルなデザインになります。

パケモンを印刷する紙は、強度が出るので少し厚めの紙がオススメです。紙の種類を変えると雰囲気が変わるので、ぜひいろいろな紙でお試しを。例えばクラフト紙を使うと、こんな風にちょっとシックな雰囲気に。

自分で作ったパケモンがかわいすぎると、手放したくなくなっちゃうかも!?

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD

[ 用意するもの ]

[ Prepared list ]

  • はさみ
  • カッター
  • カッターマット
  • のり

[ おすすめの紙 ]

[ Reccomend paper ]

  • 厚め
>>紙の厚さについて >>about types, thickness and weight(japanese)

パッケージ部分はそれぞれシートの線に沿ってはさみで切ります。

折り線に沿って山折り、谷折りします。

中身を入れて、口の部分をテープやモンスターパーツで止めます。

好きなモンスターパーツをペタペタ貼ったら完成! (5種類それぞれの詳しい作り方は下の動画で見てください)

作り方を動画でCHECK!

Check the how-to video!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD