STORY ストーリー

よんでたのしむ
子育て情報マガジン

もっとかわいく、かっこよく!アレンジキッテオッテ。

  • #てづくり
  •  
  • #創造力を育む
  •  
  • #親子でたのしむ
  •  

型紙通りに作る工作はもちろん、自由にアレンジして世界にひとつのアイテムを作る工作は、子どもの好奇心や「やってみたい」気持ちを刺激する。
そんな思いから、キッテオッテは、ミッションシートに模様のない白い型紙をつけたり、アレンジのヒントになるプラスアイデアを紹介したりしています。

例えば、MISSION 19の「3Dゴーグル」は、牛乳パックで作ったレンズ台紙に金色の折り紙を貼って、レンズ枠を黒く塗れば、かっこいいスナイパーゴーグルに!

レンズ部分はクリアフィルム×油性ペンでスコープ風にデザイン。

パステルカラーをベースに作れば、一気にポップな雰囲気に!

紙コップにマスキングテープを貼ってストライプ模様にしました。

黄色のレンズ台紙やリボンは、「EVAスポンジシート」で作っています。ふわっとやわらかくて弾力があって、ハサミやカッターでかんたんに切ることができるので、工作におすすめ。100円ショップやホームセンターに置いていますよ。

貼り合わせるときは、のりやボンドではくっつかないので、テープのりか両面テープが必要です。

一見難しそうな立体的なリボンですが、作り方はシンプル。まずこんなかたちをペンで下書きして、ハサミで切ります。

長いパーツを両端から真ん中に向けて折り、テープのりで貼り合わせます。その上から短いパーツをくるっと巻いて貼ったらできあがり!

子どもでも扱いやすいので、スタッフの娘さん(小学校3年生)に「EVAスポンジシート」を使ってオリジナルのゴーグルを作ってもらいました。できあがったのがこちらの「ちょうちょゴーグル」!
元のデザインとはまったく違う仕上がりに!ゴーグルのかたちをうまく利用しながら、個性的なアイテムが完成しました。

羽と触覚に、ふわふわの「EVAスポンジシート」が使われています。

レンズはちょうちょのデザイン。バンド部分には、ねこが描かれています。好きなものをぎゅっと詰め込んでくれました。

「3Dゴーグル」は赤と青のレンズを貼って作る「立体視用」のアイテムですが、怪盗ごっこや仮装パーティなど、自由に楽しんでもらえるとうれしいな、と思っています。もちろん、ゴーグル以外のミッションもアイデア次第でいろいろなアレンジができますよ。

スナイパーゴーグル×二刀流(?)でチャンバラごっこ!

キッテオッテのミッションをアレンジしたよ!という方はぜひ、Instagramに「#アレンジキッテオッテ」をつけて投稿してくださいね。

スタッフおすすめの工作アイテム

【コクヨ】 テープのり
ドットライナーロング

Amazonで見る