STORY ストーリー

よんでたのしむ
子育て情報マガジン

新学期の必需品、時間割シート

  • #お役立ちアイテム
  •  
  • #在宅ワーク
  •  
  • #室内遊び
  •  
  • #親子でたのしむ
  •  

新学期がはじまる地域も、休校延長が決まった地域も、普段どおりの生活が戻ってきてほしい気持ちはきっと同じ。子どもの毎日が少しでも楽しくなるようにと考えて、オリジナルの「時間割シート」をつくってみました。

PDFを開くと、「科目」や「習い事」、「もちもの」「出すもの」のところが自由に入力できるようになっています。休校が延長になった子どもたちは、学校とはちがったいまだけの時間割をつくることで“おうち時間”にメリハリが出るといいですね。

もともとこのシートをつくったきっかけは、子どもが学校からもらってくる時間割表がランドセルのサイズに合わなかったり、“机に貼る分”と“ランドセルのかぶせ部分のポケットに入れる分”とほしいのに1枚しかなかったりと、ちょっと困ったことがあったから。

新学期が始まったら、学校の時間割に合わせて「科目」のところを打ち替えてください。余白部分を大きめにつくっているので、ランドセルに入れるときはポケットのサイズに合わせてカットできます。余白を調整してからプリントアウトしてもOK。

放課後の予定に習い事や部活、学童を入れておけば、うっかり忘れがちな習い事の持ち物も一緒に準備できますよ。

「わすれものチェック!」と、「かえってきたら出すもの」は、ランドセル前段の小さいポケットに入れておくチェックリスト。持ち物の準備をするときや、家に帰ってきてランドセルを開けたときにすぐに見えるので、「水筒出した?」「連絡帳は?」と毎日言わなくてすむ...かもしれません。

モノトーンのシンプルなデザインと、ポップでカラフルなデザインの2種類。モノトーンの時間割シートは「ドリームシート」と合わせたデザインで、目標を書き込める欄もつけているので、ぜひセットでつかってみてください。