STORY ストーリー

よんでたのしむ
子育て情報マガジン

ドリームシートで2021年を夢みよう!

  • #お役立ちアイテム
  •  
  • #親子でたのしむ
  •  

いろいろあった2020年。

大人にとってはあれもこれも「止まった」一年だったかもしれませんが、子どもに目を向けると、逆上がりができるようになった!新しい漢字を覚えた!など、世間の気分はお構いなしにどんどん進んでいて、なんだか「たくましいなあ」と感じます。
2021年はいったいどんな年になるのでしょう。「2021年版ドリームシート」をつくったので、新しい夢や目標を家族で書いてみませんか。

ドリームシートは3種類。

1枚目は将来の夢や目標を書くシート。2枚目は家族みんなの目標をまとめたり、達成のための宣言を書いたりと、自由度が高いシート。3枚目は、1月から12月までの身近な目標ややりたいことを “数珠つなぎ”でつなげていくシートです。3カ月ごとにマークがついているので、ごほうびを決めておいてGETの目印にしてもいいですね。

目標に合わせてシートを選んだり組み合わせたりして、みんなで書いてみてください。

どんなことがしてみたい?やってみたいことは?と子どもと一緒に話しながら書いていくと、今まで知らなかった意外な夢が聞けるかもしれません。

夢や目標を紙に書くことの良さは、みんなが毎日見る場所に貼っておくことでいつでもその気持ちを思い出すことができ、今どれくらい達成できているかな?と振り返ることができるところ。子どもは毎日いろいろなことを経験して、大人が驚くほどのスピードで成長するので、1年で将来の夢がガラリと変わっていた、なんてことはよくある話。

日々成長していく子どもたちと家族の「いま」を、一年の目標というカタチで残しておくと、何年かあとに「このときこんな文字だったんだ」「◯◯にハマってたよね」など見返す楽しみもできますよ。

ちなみにスタッフ光森のドリームシート2020年度版には「3kgやせる!」と書いてありますが
いまだに達成できていません…。