STORY ストーリー

よんでたのしむ
子育て情報マガジン

お正月遊びにぴったりのキッテオッテアイテムまとめ

  • #おうち時間
  •  
  • #お役立ちアイテム
  •  
  • #創造力を育む
  •  

おうちにいる時間が増える年末年始。「子どもが一日中テレビやゲームばかりで過ごしているのを、なんとかしたい!」と考える親も多いと思います。そこで今回は、親子や親戚、おじいちゃんおばあちゃんと「一緒に作って、一緒に遊べる」キッテオッテのお正月遊びアイテムを一覧でご紹介。最後には、新作アイテムもありますよ。

1.シートを切るだけですぐに遊べる「ふくわらい」

目、鼻、まゆげ、口、髪の毛のパーツが40種類以上揃っている、キッテオッテのふくわらいセット。遊びのゴールは、ただ「おもしろい顔を楽しむ!」ことなので、パーツを一つひとつ、きっちりきれいに切り取らなくてもOK。目隠しをして遊ぶのはもちろん、「目隠しなしで一番笑える顔を作った人の勝ち!」とか、「家族の顔に似せてみる!」などいろいろな遊び方を試すのもおもしろいですね。

2.小さい子でも回しやすくて安全な「手作りコマ」

「お正月といえば」人気の競技遊び。ヒモを使うコマは回すのが少し難しいかもしれませんが、このコマは手回し。コマ遊びをしたことがない子どもでも、カンタンに回せます。しかも、くるくると紙を巻くだけなのですぐに作れて、コマが当たってケガをしてしまう心配が少ないのもポイント。机の上、ティッシュ箱の上など、家の中のいろいろな場所を土俵に、きっと盛り上がるはずです。

3.たこひもだけで飛ばせる「ダイオウイカのタコ」

新年の清々しい空気を味わいに、外でたこ揚げをするのもいいですね。キッテオッテのタコは、シートをダウンロードすれば、たこひも、はさみ、のり、セロハンテープだけで完成。割り箸で骨組みを入れるなど複雑な工程は必要ないので、工作が苦手でも、きっと上手に作れます。タコを持つ人と、走ってタコを揚げる人、できれば2人以上で、広い場所を使ってどこまで高く飛ばせるか挑戦してみてください。

4.新作「うさぎのポチ袋」

ポチ袋といえば、子どもがもらうお年玉。ですが今年は、もらうだけでなく、子どもがポチ袋を「あげる」側になってみてもよいのでは?キッテオッテのポチ袋は、A4用紙を切って折るだけ。来年の干支、うさぎの耳が付いてとってもかわいい!ポチ袋の中に入るカード付きなので、メッセージを書いて渡したり、小さなお菓子を入れてみんなで交換したりしても、きっと楽しいですよ。

今年も一年、キッテオッテを応援してくださりありがとうございました。来年も、親子で楽しく作って遊べる、ちょっとユニークなアイテムをお届けしていきます。ぜひページ下部SNSより、最新情報もチェックしてみてください。

それではみなさま、良いお年を!