STORY ストーリー

よんでたのしむ
子育て情報マガジン

ハロウィン衣装を本気でアレンジ!「ガイコツマスク」

  • #イベント
  •  
  • #おうち時間
  •  
  • #てづくり
  •  
  • #親子でたのしむ
  •  

今年のハロウィンは手作りアイテムで仮装しよう!新作ミッションの「口がうごく!ガイコツマスク」をキッテオッテスタッフが思い思いにアレンジ。その作り方をご紹介します。20分でできる簡単なガイコツマスクですが、せっかく作るなら、さらにひと手間かけてオリジナル衣装に大変身させちゃいましょう。

■ アレンジ Part1 暗闇で光る!全身動くガイコツ

マスクに蓄光塗料を吹きつければ暗闇で光るマスクに早変わり。 さらに黒い服に蓄光テープで骨を貼り付けて、暗闇で動くガイコツに。ハロウィンパーティーで主役になれること間違いなし!

[ マスクの作り方 ]
①厚紙でガイコツマスクを作ります。
②マスクの上から蓄光塗料スプレーを吹きかけます。(100ml スプレー1本でマスク1個分)
③しっかり乾燥させれば完成!

[ ウェアの作り方 ]
①黒っぽい服を用意します。
②上の画像を参考に蓄光テープを貼り付ければガイコツ衣装のできあがり!
 
【ここがポイント】
✓骨の形を全部再現しなくても、肋骨と骨盤・手足に貼るだけでガイコツっぽくなります。
✓自分の膝や肩、肘の関節の位置に合わせてテープを貼ると動きがよりリアルに!

■ アレンジ Part2 コワさ10倍⁉角つきガイコツ

角つきゴールドガイコツ

ガイコツマスクをもっとホラーに!色を塗って角を付けるだけでコワさ増し増し!ミッションシートを型紙にして、他の素材でマスクを作ってみました。絵の具やスプレーを塗ったり、飾りをつけたりするなら、厚紙よりも柔らかくて丈夫なスポンジシートがおすすめ。100円均一で購入できるのも嬉しいポイントです。

[ 作り方 ]
①スポンジシートに型紙を重ねて、書き写します。
②線に沿ってカットし、ミッションシートの手順通りに貼り付けます。
※スポンジシートはくっつきにくいので粘着力の強い接着剤を使用してください(記事の最後におすすめの接着剤を紹介しています)。
③アクリル絵の具を塗ります。(絵の具がのりにくい場合は何回か塗り重ねます)
④シートを細く丸めて角を作ったら、マスクに貼り付けて完成!

■ アレンジ Part3 好きな色で飾ろう!コワかわガイコツ

コワいのにかわいい、オリジナルガイコツ。カラフルなマーカーで模様を描いてメキシカンな仕上がりにしたり、シルバーやゴールドのマーカーを使ってシックにしたり。自分の好きな色で好きな模様を描くだけで世界に1つのマスクが出来上がります。

[ 作り方 ]
①スポンジシートに型紙を重ねて、書き写します。
②線に沿ってカットし、好きな色の油性ペンで模様を描きます。
③ミッションシートの手順通りに貼り付けます。
※完成形をイメージしにくい場合は、形を作ってから模様を描いてもOK!

スタッフの力作はいかがでしたでしょうか。3つのアレンジアイデアはどれも1日で作れて、材料は100円均一やホームセンターで購入できます。今まで手作りはちょっと面倒くさいな...と思っていましたが作り始めると大人も子供も熱中して作っていました。まだ手作りに挑戦したことが無い方も、今年は自分だけのハロウィン衣装にチャレンジしてみませんか? みなさんのオリジナルハロウィン衣装もぜひ見せてくださいね(TwitterやInstagramで#キッテオッテか@kitteotteをつけて投稿してね!)

 

アレンジに使用したアイテムはこちら

コピー用紙 A4 薄手 20枚 インクジェット両面印刷紙 JP-ERV4NA4N

Amazonで見る

セメダイン 超多用途接着剤スーパーX HYPERワイド 20ml ワイド AX-176

Amazonで見る


BENECREAT 20枚A4サイズ EVAフォームシート 30x20.5cm 厚さ2mm

Amazonで見る


アサヒペン 夜光塗料スプレー 100ML 黄色

Amazonで見る


蓄光テープ 高輝度 長時間発光 幅2cm×長さ10M

Amazonで見る