Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram

子どもの撮影ウラばなし。

Webサイトのリニューアルにあたって、ひとつのヤマとなったのが「モデル撮影」です。
モデル、といっても今回ご協力いただいたのは、キッテオッテスタッフの友人とそのお子さんたち。
うちのママさんデザイナーの子どもたちも参加して、まるで幼稚園のようなにぎやかな撮影となりました。

最初はスタジオにビビり気味な子どもたちでしたが、すぐに慣れて(そういう順応性はすごいなあ)いつものパワー全開に。
とくに年の近い男子ふたりは「撮影用のカーブしている白い壁に駆け上がっては滑り落ちる」という即興遊びを汗だくになるまでやっていました。(元気がすごいなあ)

さらに女の子モデルのさほちゃん。トップページ用の紙のお船を持っているシーンの撮影をしていたら、おもむろにお船に乗ろうとしはじめ、「壊れるよ~」とスタッフが声をかけたところニヤリといたずらっ子な笑いを浮かべて、ぺしゃりとお船崩壊。みんなが大笑いとなったひと幕でした。

子どもたちの元気にのせられて、大人のスタッフたちも和気あいあいな雰囲気に包まれ無事すべての撮影が終了。
ママさんデザイナーたちは、ときには子どもを抱っこして、おやつをあげてとご機嫌をとるのも仕事(?)だったので、撮影終了にいっそうの安堵の表情を浮かべていました。(そりゃそうだ)
というような撮影の裏話。
もしよければ、こんなことがあったんだなと思いながら、写真を眺めていただけるとうれしいです。