MISSION08

ぶんか

ハロウィン気分を盛り上げる

光るジャック・オー・
ランタンをつくろう!

ジャック・オー・ランタン

★★★★

30

KITTE OTTE劇場

何が学べる?

ハロウィンというイベントを通して海外の文化に触れ、世界を知るきっかけに。

もっとくわしく知りたい!

教えて!ミッケ!

MISSON スタート!

じゅんびする

  • まずはミッションシートを手に入れよう!

    つくり方や「教えて!ミッケ」が読めるシートと
    切ったり折ったりしてミッションに使うシートがセットになっています。

  • 準備リストにあるアイテムを集めよう!

    準備リスト
    • □ 木工用ボンド
    • □ 半紙(ティッシュ)
    • □ 風船
    • □ プリンカップなど
    • □ 水
    • □ 筆
    • □ 絵の具・ポスカなど
    • □ カッター
    • □ はさみ
    • □ LEDライト

つくる

ボンド水をつくります。水100cc にボンドを大さじ1混ぜます。

半紙を切ります。 手でちぎってもOK!

風船を直径15cmぐらいに ふくらませ、ボンド水をぬりながら 半紙をはりつけていきます。

風船の色がすけないぐらいに 半紙をかさねていきます。 はれたら1~2日かわかします。

完全にかわいたら、 風船にはさみで穴をあけて しぼませ、とりだします。

好きな色をぬります。 (アクリル絵の具がおすすめ)

シートから好きな顔の形を切り とってランタンにはり、その形に カッターで穴をあけます。

ヘタ部分を切りとり、端から丸めて 風船を引きぬいた穴にさします。 口からLEDライトをいれて完成!

もっとステキにカスタマイズ
プラスアイディア

毛糸をぐるぐるに巻いたランタンも!
手をつけてオバケの形に!

教えて!ミッケ!

ハロウィンのおはなし

ハロウィンのはじまりって?

もともとはヨーロッパのケルト民族が、野菜や果物などがたくさん収穫できたことを感謝するお祭り。 ハロウィンの夜には死んだ人の魂が家族に会いにくると考えられていて、このときわるい霊が一緒にやってきて人間たちにいたずらをしないよう、悪魔やおばけの格好でこわがらせて追いはらったのです。やがてこのお祭りがアメリカに伝わり、現代のような子どもたちが楽しめるイベントになっていきました。

ジャック・オー・ランタン

かぼちゃをくりぬいたこわい顔のランタン(ジャック・オー・ランタン)をかざると、わるい霊をこわがらせて追いはらえるといわれています。ハロウィンといえばかぼちゃのランタンですが、もともとつかわれていたのは「カブ」。ヨーロッパからアメリカに伝わったとき、アメリカでたくさん収穫できるかぼちゃでつくったものが広まりました。

わるい霊をびっくりさせる
とっておきのこわ〜いランタンを
つくってみよう!