Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram
  • つくってあそぶ CRAFT(クラフト)
  • よんでたのしむ STORY(ストーリー)

あそぶ/クラフト/ラクする

きもちもハネる
うさぎさんレターセット

ひらがなの読み書きができるようになると、 子どもたちの間で「お手紙あそび」のブームがやってきます。 自分からお手紙を出したり、お返事を返したり、大人よりずっと筆まめな 子どもたちを応援するために、「ちょっと特別なレターセット」を作りました。 うさぎさんがお手紙を持ってきてくれるようなデザインはもちろん、 開くたびに楽しい「仕掛け」もプラス。 おうちのプリンターで印刷するので、何回まちがえても大丈夫です。

普通のレターセットのように「すぐに使える」のではなく、あえて子どもがじぶんで切って、折ってするところから用意するのがこのレターセットのいいところ。ハサミの練習になるのはもちろん、時間をかけてつくった分だけ、お手紙に愛着を持ってくれるはず。

「切手あそび」ができるパーツが付いていたり、便箋になる部分がにんじんの形になっていたり、普通のレターセットにはない小さな遊びができるのもポイント。いらない紙や折り紙の裏に書く時とはだんぜん違う「スペシャル感」が子ども心をくすぐります。作っている間に、指先を動かす練習にも。

でき上がったレターセットを開いていくと、物語風になる仕組みです。うさぎが森の中でにんじんを見つけ、鉢から引き抜くと、うさぎがにんじんを食べる場面に…という流れ。このまま子どもに話したり、アレンジしてオリジナルのストーリーを話したり、お手紙以外のコミュニケーションも楽しめます。

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD

[ 用意するもの ]

[ Prepared list ]

  • ・はさみ
  • ・カッター
  • ・カッターマット

[ おすすめの紙 ]

[ Reccomend paper ]

  • ふつう
>>紙の厚さについて >>about types, thickness and weight(japanese)

ピンクの線に添ってパーツを切ります。森の絵の部分が封筒に、にんじんの部分の裏が便箋になります。

ウサギのしっぽと茶色い器の縁の部分にあるピンクの線は、カッターで切り込みを入れます。

裏返して白い面を上にしたら、右→下→上→左の順に、折り線に沿って山折りにしていきます。

ウサギのしっぽの横に出ている端を、封筒の内側に折り込んだら、でき上がり。にんじんの便箋にメッセージを書いたら、封筒を開いて中の茶色い植木鉢の部分に差し込んで、もう一度閉じます。

作り方を動画でCHECK!

Check the how-to video!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD