Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram
  • つくってあそぶ CRAFT(クラフト)
  • よんでたのしむ STORY(ストーリー)

クラフト/まなぶ/ラクする

やること
マグネット

幼稚園や保育園に行く前の準備って、毎日大変ですよね。 子どもに「あれした? これした?」と急かしてばかりで、 ついイライラ…なんてこと、ありませんか? でも、子どもは子どもで、大人ほど覚えることが得意ではありません。 そこで親子の困りごとを解決するのが、この「やることマグネット」。 「毎日のやること」を子どもが自分で見て進められるので、 お母さんやお父さんも毎日の小言が減らせるはず。

ホワイトボードなどのマグネットが付けられるボードに、マグネットを黒い面が見えるように貼ります。子どもの目の高さに置いてあげると、使いやすいですよ。

マグネットに書かれている「やること」ができたらそのマグネットをひっくり返すよう、子どもに教えてあげましょう。これで、子どもが「次にやること」を自分で確認しながら準備ができます。お母さんやお父さんが声かけをするときも、「終わったこと、できたこと」が一目で分かるので、声かけがしやすくなります。

「やる前」の面は黒、「できた後」の面は黄色と、「早くひっくり返したい!」と思ってもらえるように、パッと見た目が変わるようにしています。ときどき、できていないのにひっくり返してしまう子もいるので、使い始めに確認しておくとよいでしょう。また、インテリアにも馴染みやすいちょっとシックなデザインにしているので、お部屋にこだわりのある人にもオススメです。

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD

[ 用意するもの ]

[ Prepared list ]

  • ・カッター
  • ・カッターマット
  • ・定規
  • ・両面テープ
  • ・マグネットシート

[ おすすめの紙 ]

[ Reccomend paper ]

  • ふつう
>>紙の厚さについて >>about types, thickness and weight(japanese)

ピンクの線に添って、カッターで外枠を切ります。黄色い方はそのままで、黒い面はさらにパーツごとに切り離します。

黄色い面の裏側の四辺に両面テープを貼り、マグネットシートに貼ります。

定規を使い、ピンクの線に添ってマグネットごとパーツを切り分けます。

黒い面の裏に両面テープを付け、マグネットの裏面に貼ります。この時、上下左右が逆にならないよう気をつけてください。

作り方を動画でCHECK!

Check the how-to video!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD