Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram
  • つくってあそぶ CRAFT(クラフト)
  • よんでたのしむ STORY(ストーリー)

クラフト/ラクする/祝う

紙皿・紙コップ
マーカー

森のどうぶつたちは、パーティーのときに お皿とコップに自分たちの顔のマーカーを付けています。 どれが誰のか、絵を見ればひと目ですぐわかるので探す心配もなし! コップが倒れにくくなる”コップマーカー”をつけると 「ジュースがこぼれた!」なんていうハプニングも少なくなるはず。

人数の多いパーティは、時間がたつほどに誰がどのお皿かわかりにくくなるもの。特に小さな子どもたちが集まると動き回って場所が変わることもよくあることです。誰が見てもわかる動物のマーカーで「自分の」「あの子の」お皿とカップがわかるようにセット。パーティのはじまりにコーディネートしておくと、お部屋に入ったときのテンションがアップ!

動き回るのが大好きな子どもたちはコップを倒してジュースをこぼしがち。せっかくの楽しいムードを「あー!」と冷やさないためにも、紙コップをホールドするスタンドで防ぎましょう。

「わたしはリスー!」「キツネにポテトを入れて〜」と子どもたちの“食いつき”も高まりそう。三角帽やお菓子のプレゼントバッグと一緒に使ってくださいね。

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD

[ 用意するもの ]

[ Prepared list ]

  • ・はさみ
  • ・のり
  • ・テープ

[ おすすめの紙 ]

[ Reccomend paper ]

  • ふつう
>>紙の厚さについて >>about types, thickness and weight(japanese)

余白を切り落とし、くるっと丸めてのりしろ部分を糊またはテープで留めます。

底の直径5.5cm程度の一般的な紙コップ用。倒れにくくしっかりホールドします。

お皿マーカーは1つずつカットして半分に折り、角を線に沿って折ります。

紙皿などにテープで貼付すれば完成。誰のお皿かひと目でわかります。

作り方を動画でCHECK!

Check the how-to video!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD