Now Loading...
Now Loading...
facebook instagram
  • つくってあそぶ CRAFT(クラフト)
  • よんでたのしむ STORY(ストーリー)

クラフト/ラクする/祝う

くるくる・ドキドキ!
だれがなにするーれっと

もうすぐ6月の第3日曜日、父の日がやってきます。父の日って「何をしてあげたらいいんだろう?」と悩んでしまうことが多くありませんか?今年はぜひ、パパを主役にしたルーレットゲームで「だれが、なにをするか」を決めて、パパを喜ばせてみましょう。内容は子どもにもできるちょっとしたことでOK。子どもたちはお祝いをゲーム感覚で楽しめるだけでなく、「自分でパパをお祝いできた!」と満足感を味わうこともできます。父の日をみんなでわいわい過ごし、家族の思い出にしちゃいましょう。

父の日のイベントに必要なものは、「なにをする?」「だれがする?」と書いてある2枚のシートと、カラフルなルーレット1つだけ。ルーレットのうずまき柄を上にして「なにをする?」シートの上でぐるぐるっ。次はルーレットをひっくり返し、レインボー柄を上にして「だれがする?」シートの上で思いっきりスピン!

パパを喜ばせる内容は、「1分間パパをほめまくる!」や「へんなかおでパパを笑わせる」など、小さなお子さまも楽しく参加できるもの。もちろん、定番の「トントンかたたたき」もありますよ。

ルーレットはうずまき柄ならうずが動き、レインボー柄なら内側の色が浮き上がって見える仕掛けつき。ルーレットを回すだけで、子どもたちはゲームに夢中です。

てつだいをする」「くつをきれいにならべる」などのお手伝いや、「ジュースをGET!」「ママのキス」などのごほうびを書き込めば、子どももパパも、ママのお願いごとを素直に聞いてくれるかも。家族の約束ごとを決めるときも、レッツだれがなにするーれっと!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD

[ 用意するもの ]

[ Prepared list ]

  • ・はさみ
  • ・カッター
  • ・カッターマット
  • ・定規
  • ・のり
  • ・テープ
  • ・ペットボトルキャップ

[ おすすめの紙 ]

[ Reccomend paper ]

  • ふつう
>>紙の厚さについて >>about types, thickness and weight(japanese)

●ルーレットづくり● 長方形と三角形のパーツをピンクの線に添って切ります。長方形のパーツは端を3mmほど折ってからくるくると巻き、テープでとめてルーレットの芯をつくります。

円形のパーツは山折り線で折り、のりで貼り合わせてまるく切ります。両面ののりしろに三角形のパーツを貼り合わせます。中央の十字に切り込みを入れ、1でつくった芯を真ん中まで差し込み、テープで固定します。

●ルーレットの台紙づくり● 黄色のシートはピンクの線に添って切り、中央をカッターナイフで切り抜きます。(大人がやってあげてくださいね)青色のシートはピンクの線に添って切り、「する人」を記入します。

青色のシートの上に黄色のシートを重ね、上部をテープでとめます。青色のシートの中央にペットボトルのキャップをテープで貼り付ければ完成です。

作り方を動画でCHECK!

Check the how-to video!

PDFをダウンロード!
Download PDF!
DOWNLOAD